シェアオフィスでは03番号取得サービスを使って賢く電話を利用しよう

シェアオフィスとはその名の通り、オフィスのスペースや設備をシェアして使うことができる仕組みです。創業したてで従業員が少ない企業や、個人事業主、フリーランスを中心にシェアオフィスの利用は注目されてきています。

シェアオフィスでは会議室や電子機器などのオフィスの設備を共有することができますが、電話設備に関しては個々の企業や事業主で運用が異なるため、個別に検討する必要があります。

この記事では、シェアオフィスでは03番号取得サービスを使った電話運用がおすすめな理由をご紹介します。

シェアオフィスの電話環境は?

一般的にシェアオフィスで受けることができる電話サービスは、電話の転送や秘書受付代行サービスです。

オフィスを自社で構えたり、レンタルオフィスを利用するのと異なり、シェアオフィスはオフィスのスペースをシェアしているので、自社専用の電話設備を構築するのが難しいという事情があります。

また、シェアオフィスを利用する企業は比較的規模が小さく、個人事業主やフリーランスが利用することも考えると、自社で電話設備を構えるほどの費用対効果がないこともシェアオフィスで自社の電話設備が構築されない要因の一つです。

シェアオフィスにおすすめなのは03番号取得サービス

利用できる電話環境の選択肢が少ないように見えるシェアオフィスですが、フレキシブルな電話運用をしたい企業やフリーランスにおすすめなのは、03番号取得サービスを利用して03番号を開設する方法です。

シェアオフィスでは03番号取得サービスを利用するとどのような点が良いのか、メリットを紹介していきます。

通話料が安い

シェアオフィスで提供される電話サービスは月額固定のサービス料金に、転送料金や通話料金が加算される方式が多いです。

転送電話を利用する場合は着信時であっても転送料金が発生するので、全体の電話料金が割高になりやすいのはデメリットの一つです。また、シェアオフィスで電話のワンストップサービスを提供する代わりに、通話料金が高く設定されているケースもあります。

一方、03番号取得サービスは全体の通話料を比較すると、03番号取得サービスの方が安い場合が多いのでよく注意して見てみましょう。

外出先から発信する時も03番号表示ができる

シェアオフィスで利用する電話サービスで受信のみの電話転送を利用した場合は、発信時の番号表示は03番号となりません。名刺に携帯番号を記載したりクライアントに携帯番号を通知したりと、発信時は携帯番号が表示されることを考慮する必要があります。

03番号表示で発信を行いたい場合は、シェアオフィスが提供する電話サービスの中で発信も可能なオプションを選択します。電話転送のみのプランに比べると、月額料金でプラスとなるコストを見込んでおく必要があります。

03番号取得サービスを利用すれば、開設した03番号で受信・発信の両方とも行うことができます。名刺に記載した03番号以外はクライアントに通知されないため、クライアントに対しての信頼性向上が見込めるほか、名刺に03番号と携帯番号の2つを記載する必要がなく、どちらの番号へかけるべきかクライアントが迷ってしまうこともありません。

事業拡大の時も同じ番号を使える

シェアオフィスを借りているのはスタートしたばかりの小さい企業や、個人事業主・フリーランスだったりします。しかし、将来は事業拡大に合わせてもっと大きなオフィスに移転する可能性は十分にありますよね。

シェアオフィスで開設した03番号を利用する場合、オフィス移転の際にその番号は返却しなければいけません。新しいオフィスで新たに03番号を開設する必要があり、名刺の刷り直しやクライアントへの通知など、移転作業としての手間が追加されます。

03番号取得サービスを利用して03番号を開設した場合は、オフィスを移転する際に同一の03番号を持っていくことができます。クライアントへは会社の電話番号は変わらないと通知できるので、移転に際しての作業負担が減るでしょう。

電話の運用方法を細かく決められる

シェアオフィスの電話サービスよりも03番号取得サービスを利用した方が、電話運用についての自由度は高くなります。

例えば03番号取得サービスであれば個人ごとに03番号を付与(ダイヤルイン)することができるので、クライアントからは各個人へ直接電話をかけることができます。03番号の転送先が1番号のみだと、電話の取次・転送業務が発生しますが、個人ごとに03番号が付与されていればその手間も大幅に省けるでしょう。

03番号取得サービスを利用すれば、電話運用に関わる設定を細かく決めることができるので、より自由な設計が行えるのがメリットです。

シェアオフィスには03番号取得サービスがおすすめ

創業間もない企業やこれから独立しようとしている起業家、フリーランスなどでシェアオフィスを利用する場合は、03番号取得サービスで電話を運用するのがおすすめです。

電話の運用はビジネスにおいて大事な要素の一つです。03番号取得サービスを賢く利用して、納得のいく電話の運用をしましょう。

関連記事

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?