通常の回線との違はありますか?その②

A.
起業時などで、電話回線を新設する場合、一般的には、NTTで電話回線を新設するか、
弊社のような、IP電話サービスを利用するという選択肢がございます。
違いは、NTT回線の場合、事務所など実際の場所と建物内の配線
が必要になり、弊社のIP電話サービスの場合、場所も配線も不要です。

最近は、バーチャルオフィスという形態も一般的になっており、
事務所を持たずに、事業をされる方が増えています。
その場合、弊社サービスのような、IP電話の方が、利便性が良いようです。

たとえば、東京23区以外にお住まいの方でも、
03から始まる電話番号を取得することが出来ることはメリットです。

NTTなどで、新たに回線を引き込む場合、工事費用が必要です。
また、電話機とFAX機をそれぞれ接続する必要がございます。
将来的に移転される場合、電話番号が変更になるリスクも考える必要があります。

そのような観点から、事務所をもたれている方でも、工事や配線が不要で、
どこに移転しても、ずっと同じ03番号が利用できるので安心です。

さらに、最大の違いは、FAX回線です。
当方のFAX回線サービスは、受信したFAXの内容が、
PDFファイルに変換されて、ご指定のメールアドレスに
添付ファイルとして送信されるため、大変好評です。

メールが主の連絡手段になった最近では、
いつ、どこでもメール受信が出来れば、受信内容を把握できますし、
必要なものだけをプリントアウトすればいいので、経済的です。