バーチャルオフィスでは03番号取得サービスを使うのが便利な4つの理由

場所を選ばない働き方が注目されていく中で、オフィスを構える必要がなく住所や電話番号だけを借りることができるバーチャルオフィスで事業を開始するケースが増えています。

バーチャルオフィスで事業を始める際に検討が必要となるのは、電話環境をどのように準備するか、03番号をどのように開設するかということです。

バーチャルオフィスを運営している会社でも受付代行や転送電話のサービスを提供していますが、バーチャルオフィスを利用する際は03番号取得サービスを利用するのがおすすめです。

バーチャルオフィスの電話サービスに比べて03番号取得サービスを使って03番号を開設するのがおすすめな理由をご紹介します。

バーチャルオフィスの電話サービスとは?

バーチャルオフィスで利用できる電話サービスは主に、03番号の転送電話、03番号の転送電話と発信、秘書代行サービスなどがあります。

電話サービスをオプションとしている場合もありますし、バーチャルオフィスの利用プランの中に電話サービスが組み込まれていて、電話サービスの内容によってバーチャルオフィスの利用プランの料金に違いがあるという場合もあります。

転送電話の機能だけを利用する場合はバーチャルオフィスの料金プランが安くなりますが、その分電話運用の幅は狭くなります。
03番号での発信を利用しようとすれば一段上のバーチャルオフィスのプランを選択する必要が出てくるので、最小限のコストでバーチャルオフィスを利用できるかというとそうでないケースもあります。

バーチャルオフィスでは住所と電話番号をワンストップで提供してもらうことができますが、03番号を取得するならバーチャルオフィスの付随サービスではなく個別に03番号取得サービスを利用するのが望ましいでしょう。

バーチャルオフィスでは03番号取得サービスを利用すべき理由

バーチャルオフィスでは03番号取得サービスを利用して03番号を開設すべき4つの理由をご紹介します。

通話料が安い

バーチャルオフィスを運営している会社が提供する電話サービスと比較して、03番号取得サービスの通話料は安く設定されていることが多いです。

例えば転送電話の仕組みを利用するバーチャルオフィスの電話サービスの場合は、着信時にも転送料金がかかったり、そもそも発信料金が高く設定されていたりと、ワンストップでサービス提供が受けられる代わりに料金的なメリットは少なくなっています。
また、前払い通話料や保証金が必要なケースも多く、余分なコストの考慮が必要です。

03番号取得サービスを個別に契約すれば、着信時の転送料金はかかりませんし、発信料金も割安に使うことができます。

外出先から発信する時も03番号表示ができる

バーチャルオフィスが提供する電話サービスは基本プランが転送電話サービスのみとしているケースが多く、外出先で03番号の受信はできても発信ができません。
03番号を利用した発信は上位プランの機能となっていて、一段上の利用料を支払う必要があります。

03番号取得サービスであれば、開設した03番号で受信・発信ともに行うことができます。
外出先でも03番号を表示してクライアントに電話をかけることができるので、信頼性が向上しますし、名刺に03番号と携帯電話番号の両方を記載する必要もありません。

事業拡大の時も同じ番号を使える

事業開始時はバーチャルオフィスでスモールスタートしたとしても、将来事業が拡大して実際のオフィスを借りることになるかもしれません。

バーチャルオフィスが提供する電話サービスの03番号は移転の際に番号も合わせて返却しなければならないので、従来使っていた03番号をそのまま移転させることは不可能です。
移転に合わせて新たに03番号を開設しなければならず、クライアントへの通知や名刺の刷り直しなど隠れたコストがかかります。

03番号取得サービスで開設した03番号なら、移転時でも同じ番号をそのまま使うことができます。
代表番号となる03番号は会社の顔です。今後も長く使える03番号を開設できるのは、03番号取得サービスの大きなメリットとなります。

電話の運用方法を細かく決められる

バーチャルオフィスが提供する転送電話のサービスだと、電話の運用方法が限られます。
基本的には1番号への転送となるので常に電話を受ける人の配置が必要だったり、複数人で電話を運用することが想定しづらくなるでしょう。

03番号取得サービスであれば個人ごとに03番号を付与することもできるので、電話運用の選択肢が広がります。
自分に関係のない電話を受けて転送するという手間もなくなるので、各個人が自分の仕事に集中できるというメリットもあるでしょう。

バーチャルオフィスでは03番号取得サービスを利用しよう

これからバーチャルオフィスを利用しようと考えている起業家やフリーランスにおすすめなのは、個別に03番号取得サービスを利用して03番号を開設する方法です。

ビジネスの核となる電話の運用に合わせて03番号取得サービスのプランを選択することができますし、ワンストップ提供となるバーチャルオフィスの電話プランに比べて、コストを最小限に抑えることができます。

03番号取得サービスを利用して、バーチャルオフィスの電話環境を整えてみましょう。

関連記事

このページに関連する記事をピックアップしました。ご検討の判断材料としてください。

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?