アプリ不要で03番号を取得する

会社設立時や営業所、営業窓口などを開設する際に、新たに電話回線を引くこともあると思います。

ビジネスでの利用では名刺やチラシ、HPなどに記載するため、携帯電話の番号ではなく、03の市外局番や0120のフリーダイヤルの番号を取得したいというニーズが多くあります。

しかし、NTTなどで固定電話回線を引くには工事や初期費用など、時間やコストがかかってしまいます。

ここでは、時間やコストをかけたくない方に、簡単に03番号を取得する方法をご紹介します。

固定電話回線を引き03番号を取得する

一昔前まで一般的だったNTTなどの固定電話回線は、設置場所によって市外局番が割り当てられます。
都内であれば、対応地域で03番号を取得することができます。

ただし、固定電話回線は申し込みから工事など、開通までに時間がかかってしまうのが当たり前でした。
新しく会社を設立したり、営業所などを開設する時は大抵ドタバタしてしまい、工事立ち合いなどタイミングが合わないと開通までの時間がどんどん押してしまうことも。
また、会社規模に対応したビジネスフォンや主装置など、機器の購入やレンタルで初期コストが大きくかかります。
機器以外の初期費用や基本料金は、インターネット回線との同時申し込みであれば、安く抑えることもできますが、通話料金はそれほど安くありません。

準備費用が潤沢な場合や、電話利用まで時間的余裕がある場合は良いですが、
大抵の場合、初期コストは抑えたいところです。

引っ越しや移転により住所が変わり、対応地域から外れれば電話番号も変わってしまいます。
会社規模や電話の利用頻度はもちろん、将来の事業拡大など、先々のことまで考えて導入を検討すると良いでしょう。

アプリを使って03番号を取得する

現在では、アプリを使ってスマホで03番号の発着信をできるサービスが増えてきています。
スマホで03番号の発着信ができるということは、会社にいなくても外出先で会社の代表番号などを受けることができるのです。
複数の電話番号を持てるサービスであれば、代表番号でなくても、営業の直通番号なども直接担当者につなぐことができます。

外回りが多い営業担当者や個人事業主などにとっては、どこにいても03番号で発着信できるので、会社の固定電話を持ち運びできると言い換えてもいいでしょう。

初期費用や月額費用も、固定電話回線に比べれば安く抑えられるサービスもあります。

ただし、この様なサービスの多くは、専用のアプリを導入する必要があり、端末やOSの制限がある場合がほとんどです。
スマホの機種やスペックによって、通信が不安定になったり、不具合が出る場合があり、多くは、推奨端末を購入しなくてはならなくなってしまいます。

会社の電話を受ける為だけに、個人のスマホとは別に専用のスマホを導入し、2台持ちをしなくてはならないなど不便な部分も出てきてしまうケースもあります。

また、通話機能以外にも、電話帳設定、通話録音設定、自動アナウンス設定など様々な機能が付いているサービスも多いため、便利な反面、利用者や管理者が管理画面から細かな設定をする必要があり、操作に不慣れだと扱いが難しい場合もあります。

大きな会社で複数人が使用し、新しいスマホ端末を導入でき、管理者がいる場合は良いですが、少人数や個人事業主の場合は、スマホのOSやスペックをしっかりと確認し、簡単に使えるサービスを選ぶことが大切です。

アプリを使わずスマホやガラケーで03番号を取得する

スマホで03番号を取得して利用する場合には、先にも述べた通り、アプリを使ったサービスがありますが、スマホの機種やOSによっては、新しくスマホを購入しなくてはなりません。
設定や操作など取り扱いが難しいのでは、と懸念する人もいます。

また、固定電話回線では工事など開通まで時間がかかったり、初期費用が多くかかるといった問題もあります。

もっと早く、安く、簡単に03番号を取得して利用したいと考えている方におすすめなのは
クラウドオフィスSOHOの「03番号開設」サービスです。

専用アプリも不要で、機種やOSも問わず、手持ちのスマホ、ガラケーで03番号の発着信を行う事ができます。
工事や初期費用も不要なので、すぐに03番号を取得することが可能です。
面倒な設定もなく、通常通り電話を受ける事ができるので、操作に手間取らず簡単に利用することができます。

スマホ、ガラケーからでも03番号を通知して発信できるので、会社に戻る手間も時間もかかりません。

将来、引っ越しや移転で住所が変わっても、取得した03番号は変わらず利用できるので、
名刺やチラシ、HPの修正も必要ありません。
全国どこにいても03番号が利用できるので、将来的にも安心です。

会社設立時や個人事業主、SOHOの方におすすめです。

クラウドオフィスSOHOの「03番号開設」サービス

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?