03番号を即日開設!固定電話をスマホや携帯で利用

クラウドオフィスの『03番号サービス』が選ばれる7つの理由

その1『03番号』でビジネスの信用度アップ!

携帯電話とメールだけで用が足りてしまう時代だからこそ、ホームページや名刺には、固定電話回線の『03番号』を記載することで、信頼アップにつながります。

その2面倒な工事不要!事務手数料などの初期費用もすべて無料!

オフィスに電話回線を新設する場合に必要な面倒な手続きや工事も初期費用も一切不要。時間も費用も無駄になりません。通話料金は全国一律、一般固定回線の中でも最安値だから安心して使えます。

その3すぐに使えて、どこへでも転送可能!

申込完了と同時にすぐに利用開始できます。転送先は、携帯電話や固定回線など、今お使いの回線をそのまま使えて、大切な電話を逃しません。

その4どこにいても、携帯から『03番号』発信ができる!

申込完了と同時にすぐに利用開始できます。転送先は、携帯電話や固定回線など、今お使いの回線をそのまま使えて、大切な電話を逃しません。

その5秘書代行サービスともスムーズな連携ができる!

クラウドオフィスの電話秘書代行サービスと併用すれば大切な電話もあなたが指定する会社名で丁寧に女性オペレーターが対応します。ビジネスチャンスを逃さず、イメージアップ間違いありません。必要なときに、いつでもすぐに連携開始出来ます。

その6番号変わらず、ずっと使えるから安心!

クラウドサービスだから、移転などによる電話番号の変更はありません。もし将来あなたが、実際のオフィスを利用する場合でも、通常の電話回線と同様にこの電話回線をそのままビジネスフォンなどで利用することも可能です。

その7FAX専用回線もセットで利用できる!

転送電話や秘書代行サービスとセットでご利用するだけではなく、FAX専用回線も別番号で追加したい場合は、さらにお得!受信したファックスを画像ファイル化し、ご指定のメールアドレスへ添付ファイルとしてお届けします。

サービス利用料金

サービス名 03番号開設
月額基本料金 3,000円(税別)
サービス仕様※1 アプリ不要・転送利用・03番号で発信可能
サービスイン※2 即日発行
電話加入権 不要
工事費 無料
契約事務手数料 無料
設定費用 無料

オプション

オプションサービス 03番号FAX(クラウドFAX)
月額基本料金 2,000円(税別)
サービス仕様※3 ファッックス機不要・受信したファックスはメールで受取
いつでもどこでもスマホでFAX確認・ペーパレスでコスト削減
オプションサービス 秘書代行サービス
月額基本料金 5,000円(税別)※プレミアム10,000円
サービス仕様 専任の電話秘書が貴社名で電話対応
受電内容は随時メールで報告

通話料金

転送電話でのご利用時や03番号から発信した場合、通信費用が発生します。

日本国内全域
(固定電話)
3分 8.6円
携帯電話 1分 16.8円

お支払い方法

クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込、NP後払いから選択できます。
月払いか2ヶ月分お得な年払いをお選び頂けます。

携帯電話番号より03番号の方がクライアントイメージが良い理由

今や仕事で携帯電話を使うのは当たり前になっていますが、それでも携帯電話の番号より03番号の方が仕事上では良く使われています。名刺に記載する電話番号は携帯電話の番号よりも03番号の方が、クライアントイメージが良いからです。

これからビジネスを始める人や、フリーランス・自営業で活動する人は、携帯電話番号以外に03番号を取得しておくと、クライアントからの信頼度が上がる可能性があります。携帯電話番号より03番号の方がクライアントイメージが良い理由をご紹介します。

携帯番号はクライアントイメージがあまり良くない?

名刺に記載する番号が携帯電話の番号だと、クライアントのイメージがあまり良くないというのは本当なのでしょうか。

携帯電話の利用が当たり前になってから生まれた若いビジネスパーソンであれば、携帯電話の番号で日常的なやり取りをするのが普通になっていますが、まだまだ携帯電話を使うことに抵抗がある層もいます。

03番号を持っていた上で携帯電話番号も追加で伝えるのは問題ありませんが、携帯電話番号しか持っていないと不安に思うクライアントもいます。

なぜ携帯電話の番号よりも03番号の方がクライアントのイメージが良いのか、03番号に対してクライアントが持つ良いイメージを事項でご説明していきます。

03番号の方がクライアントイメージが良い理由

携帯電話の番号よりも03番号の方がクライアントのイメージが良い理由は、4つあります。

きちんとしている会社に見える

名刺に携帯電話の番号しか記載がなく、会社のホームページの番号も携帯電話番号だけだと、会社の信頼度は上がりません。実体のない会社なのではないか、きちんと運営されていないのではないかと、心配になってしまう人が多いです。

名刺や会社のホームページに03番号が記載されているだけで、きちんと営業している会社なのだなという印象をクライアントに与えることができます。

必ずつながる安心感がある

携帯電話だと移動中や商談中に電話に出られませんし、圏外にいる時は電話につながらなくなってしまいます。

03番号であれば電波の心配はなく、必ずつながるという安心感があります。例え担当者が不在だったとしても、折り返しのお願いをすることができるだけでも、クライアントの信頼度は大きく異なるのです。

業務時間外でも電話しやすい

名刺に記載されている電話番号が携帯電話番号だと、クライアントは業務時間外に電話しにくいです。もう帰宅してプライベートな時間を過ごしているかな?と気にしてしまい、電話するのを躊躇してしまいます。

03番号であれば業務時間外でも電話しやすいとクライアントは感じます。会社に残って仕事をしていれば電話に出るだろうし、すでに帰社していれば担当者不在となるか、営業時間外アナウンスとなるからです。

通話料金が安い

03番号などの固定電話へ発信するのと、携帯電話の番号に発信するのでは、クライアントにかかる通話料が大きく異なります。

例えばNTT東日本の通話料は、固定電話同士の同一区域内の通話が3分8.5円(税抜)に対し、固定電話から携帯電話への通話は1分16〜17.5円(税抜)と高額です。通話料を考慮すると、ビジネスシーンにおいては携帯電話の利用量よりまだまだ固定電話の利用量の方が多いですし、会社によっては携帯電話宛ての通話を極力控えるよう通達しているところもあります。

03番号取得サービスを使って携帯で03番号を利用しよう

クライアントイメージを考慮すると会社で使う電話番号は03番号を利用することが推奨されますが、効率的な電話運用を考えると携帯電話を使いたいですよね。

そんなビジネスパーソンにおすすめなのは、03番号取得サービスを使うことです。03番号取得サービスなら、お手持ちのスマートフォンで03番号の受信・発信を行うことができます。

クライアントには普通の03番号のように見えるので、信頼を損なうことなく効率的な電話運用を行うことができるでしょう。これから電話環境を構築する起業家やフリーランスは、03番号取得サービスを利用するのがおすすめです。

シェアオフィスで03番号取得するメリット・デメリットとは?

シェアオフィスで起業を検討しているのなら、固定の電話番号を所持することをおすすめします!

とくに東京でオフィスを構えるのなら、「03番号」を持っているだけで社会的なステータスが全然違ってきますから、ぜひとも契約しておきたいところです。

ここでは、シェアオフィスで03番号を取得することによるメリットや注意点をご紹介していきます。
03番号を所持しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

シェアオフィスで電話番号を取得できる

シェアオフィスやコワーキングスペースによっては、起業をするまたは施設を利用することで、自分専用の電話番号を持つサービスを展開しているところがあります。

自分で通信業者から電話回線を引いて整備する場合、工事に時間がかかりますし、初期費用や毎月の固定費だけでも数十万以上はかかります。

一方でレンタルなら工事をする必要もなく、迅速に借りることができますし、なによりリーズナブルなのも嬉しいポイントですね。

シェアオフィスでの03番号取得方法

・シェアオフィスが所有している03番号を借りる
そのシェアオフィスがすでに所有している電話番号を、毎月一定の料金を支払うことによってレンタルすることができる「電話転送サービス」です。
オフィスによっては、駐在している事務員が代行して電話に応答・取次をしてくれる秘書代行サービスを提供しているところもありますよ。

・電話秘書代行サービス
こちらはシェアオフィスとは別の業者が展開しているサービスです。
格安で電話番号をレンタルだけではなく、かかってきた電話に応答してくれたり、24時間いつでも自動転送してくれます。

シェアオフィスで03番号を取得するメリット

シェアオフィスにて電話番号をレンタルすれば、以下のようなメリットがあります。
・社会的な信用が増す
・金融機関での審査が有利に
・プライベートと仕事の区別がつく
以下で詳しく解説します。

固定電話があれば信用が増す

名刺や宣伝時に固定電話番号を記載することができるので、社会的信用度が上がります。
たとえば携帯番号の記載しかない会社と、固定電話・携帯電話の両方が記載されている会社なら、どちらのほうが信頼できるでしょうか?
携帯電話のみだと「本当に会社を持っているのかな?」と相手に不信感を抱かせてしまいますが、固定電話は簡単に移動ができないのでその分信用度が増します。

とくに03番号は東京に実際にオフィスを所有している証明にもなりますから、「東京にオフィスを構えているから信用できる会社だな」と印象づけることができます。

金融機関の融資が受けやすくなる

金融機関の融資を受ける際には、携帯電話よりも固定電話がある方が信用度が格段にあがります。
中には固定電話がないと融資の実行や口座開設が不可能な金融機関もありますから、融資を検討しているなら03番号を所持しておくと良いでしょう。

プライベートと仕事を分けることができる

プライベートと仕事の電話を分けることができるので、混同することが少なくなります。
とくに仕事とプライベートをきっちりと区別したい人には大きなメリットでしょう。

シェアオフィスで03番号を取得する際の注意点

メリットで紹介したとおり、03番号はビジネスにおいて非常に有利かつ便利なものです。
しかし利用するときには、以下の点に注意しておいた方が良いでしょう。

料金やサービス内容をしっかりと確認しよう

シェアオフィスが提供している電話番号サービスには、「受信専用で発信はできません」といったものもあります。発信も対応しているかどうかを事前に確認しておくと良いでしょう。

料金に関しては、「毎月固定料金+利用料」「実費のみ」などさまざまです。さらに、「自動転送付」「留守電サービス付」といったサービス内容によって料金が変動することも。

申し込み前にはサービス内容や料金をしっかりと把握し、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

オフィスを移動すると電話番号も変わる

シェアオフィスが貸与している電話番号を借りた場合、オフィスを移動すれば電話番号も変更となります。名刺に記載されている電話番号を変更しなければなりませんし、取引先にも連絡しなければなりません。
将来オフィスを移動しようと検討しているのなら注意しましょう。

まとめ

以上、シェアオフィスにて03番号を取得する魅力や注意点について紹介しました。

03番号を持っているかいないかで、相手に与える印象は大きく異なります。仕事をする上でやはり「信用力」は重要視されるので、ビジネスを拡大させたいと考えているのならぜひとも契約しておきたいですね。
とくに「営業型のビジネス」「小規模の事業者」なら積極的に導入したいところです。

自分で電話回線を引くよりも格段にリーズナブルですから、ぜひ検討してみましょう!

活用事例・よくある質問

03番号に関する活用事例とよくある質問をまとめました。

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?