03番号を即日開設!固定電話をスマホや携帯で利用

クラウドオフィスの『03番号サービス』が選ばれる7つの理由

その1『03番号』でビジネスの信用度アップ!

携帯電話とメールだけで用が足りてしまう時代だからこそ、ホームページや名刺には、固定電話回線の『03番号』を記載することで、信頼アップにつながります。

その2面倒な工事不要!事務手数料などの初期費用もすべて無料!

オフィスに電話回線を新設する場合に必要な面倒な手続きや工事も初期費用も一切不要。時間も費用も無駄になりません。通話料金は全国一律、一般固定回線の中でも最安値だから安心して使えます。

その3アプリ不要で、すぐに使えて、どこへでも転送可能!

申込完了と同時にすぐに利用開始できます。転送先は、携帯電話や固定回線など、今お使いの回線をそのまま使えて、大切な電話を逃しません。

その4どこにいても、携帯から『03番号』発信ができる!

申込完了と同時にすぐに利用開始できます。転送先は、携帯電話や固定回線など、今お使いの回線をそのまま使えて、大切な電話を逃しません。

その5秘書代行サービスともスムーズな連携ができる!

クラウドオフィスの電話秘書代行サービスと併用すれば大切な電話もあなたが指定する会社名で丁寧に女性オペレーターが対応します。ビジネスチャンスを逃さず、イメージアップ間違いありません。必要なときに、いつでもすぐに連携開始出来ます。

その6番号変わらず、ずっと使えるから安心!

クラウドサービスだから、移転などによる電話番号の変更はありません。もし将来あなたが、実際のオフィスを利用する場合でも、通常の電話回線と同様にこの電話回線をそのままビジネスフォンなどで利用することも可能です。

その7FAX専用回線もセットで利用できる!

転送電話や秘書代行サービスとセットでご利用するだけではなく、FAX専用回線も別番号で追加したい場合は、さらにお得!受信したファックスを画像ファイル化し、ご指定のメールアドレスへ添付ファイルとしてお届けします。

サービス利用料金

サービス名 03番号開設
月額基本料金 3,000円(税別)
サービス仕様※1 アプリ不要・転送利用・03番号で発信可能
サービスイン※2 即日発行
電話加入権 不要
工事費 無料
契約事務手数料 無料
設定費用 無料

オプション

オプションサービス 03番号FAX(クラウドFAX)
月額基本料金 2,000円(税別)
サービス仕様※3 ファッックス機不要・受信したファックスはメールで受取
いつでもどこでもスマホでFAX確認・ペーパレスでコスト削減
オプションサービス 秘書代行サービス
月額基本料金 5,000円(税別)※プレミアム10,000円
サービス仕様 専任の電話秘書が貴社名で電話対応
受電内容は随時メールで報告

通話料金

転送電話でのご利用時や03番号から発信した場合、通信費用が発生します。

日本国内全域
(固定電話)
3分 8.6円
携帯電話 1分 16.8円

お支払い方法

クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込、NP後払いから選択できます。
月払いか2ヶ月分お得な年払いをお選び頂けます。

利用方法(アプリ不要でシンプル)

固定電話番号に着信があった場合

取得した固定電話番号に着信があった場合、ダイレクトにお客様のスマホなどに転送されます。スマホにかかってきた電話と同様に電話に出ていただければそのまま通話できます。

一般的な固定電話との違いは

転送の際に、呼び出すまでのタイムラグは無く、転送のアナウンスなどは流れませんので、かけてきたお相手には転送されている通話とわかりません。

また、着信時の際、転送先のスマホには、取得したご自身の固定電話番号が表示されますので、転送された電話か、直接携帯にかかってきた電話かの見分けが出来ます。そのため、着信時点ではかけてきた相手の電話番号が表示されませんが、後から専用の管理画面で着信履歴を確認することは可能です。

03固定電話番号を通知して発信する方法

転送先として利用しているスマホからご自身の固定電話番号に発信します。「相手先の電話番号をプッシュして下さい」というアナウンスが流れますので、発信したい相手先の番号をプッシュすると、そのまま相手にご自身の03固定電話番号を通知して発信することが出来ます。

電話に出られないことが多い方でも

複数拠点で仕事をされている方、移動が多い方、電話を逃したく無い方には、電話に出られない場合でも、ボイスメッセージサービスや秘書代行サービスで対応できるオプションをご用意しています。

ボイスメッセージサービス(オプション)

一定時間呼び出しても応答しない場合、お客様指定の音声メッセージが流れ、ご用件を預かった場合、音声ファイルに変換して、お客様のご指定のメールアドレスに即時お送りします。

電話秘書代行サービス(オプション)

お客様に変わって、コールセンターにてご指定の社名や屋号で対応いたします。 不在のため折り返し対応をアナウンスして、受電した内容を即時メールにてご報告致しますので、御社に事務スタッフがいるかのように、丁寧にご対応致します。

>詳しくは、電話秘書代行サービスのページをご覧ください

使う場面

会社設立、起業、副業、法人、個人を問わず、新しくビジネスを始められた全て方に持って頂きたいのが固定電話番号です。移動先や、自宅、オフィスどこにいても、いつでもスマホさえあれば、固定電話番号にかかってきた電話を受けられますのでビジネスチャンスを逃すことはありません。また、地方の方で東京の拠点を持ちたい方、既存の事業で新規サービスの専用窓口を作りたい方など様々な場面で多くの方に活用されています。

携帯電話とメールがあれば十分?

最近は、オフィスをもたずにご自宅で起業される方、シェアオフィスやコワーキングスペースなどを利用する方が増えています。携帯電話とメールがあれば十分な場合もありますが、新規取引において連絡先が携帯だけだと信頼性に欠ける場面も多々あります。銀行口座を開設などでも、固定電話番号が必要になる場面がございます。

同時に専用FAX番号の取得がオススメです

新たに名刺やホームページなどに固定電話番号を記載して事業を開始される場合、せっかくでしたらFAXも固定電話番号で取得されることをオススメしております。同時にお申し込みの場合に限り、電話番号を続き連番でご用意しております。名刺やホームページに記載する場面でしっかりした印象を与えます。例:TEL03-5676-0771 FAX03-5676-0772

また、受信したファクスは、ご指定のメールアドレスにPDFファイルで24時間いつでも即時お届けします。必要なFAXだけ印刷するなどペーパレスで利用可能です。

申し込みの流れ

固定電話をお申し込みの方は、ホームページのフォームより「03番号開設」をご選択の上、お申し込みください。申し込み完了までに必要な手続きは以下の2つだけです。

①必要書類の提出

PayPalクレジットカード払い、銀行振込、NP後払いサービス、からご希望の決済方法を選択いただけます。決済方法に合わせたお手続きのメールを、別途お送りします。

初回に利用開始日から2ヶ月分の固定電話の基本料金をお支払いいただくだけで、工事費用や事務手数料などの諸費用は一切かかりません。2ヶ月分の基本料金が無料になる年払いもございます。


以上のお手続きが完了すれば、即日に電話番号を発行します(16時までに全ての手続きを完了した場合)。それ以降は翌営業日のサービス開始となりますが、お急ぎの場合はお電話にてご相談ください。

よくある質問

固定電話の申し込みはどうしたらいいですか?

→申し込みフォームよりお手続きください。申し込みと同時に完了メールが自動送信されます。そちらに今後の手続きの流れにそって、必要書類の提出ください。ご選択頂いた決済方法に合わせて初回費用のご案内を致します。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。それでも申込完了メール確認できない場合は、フォームにご入力頂いたメールアドレスに誤りがあるかもしれませんので、再度フォームよりお申し込みください。

通話品質は?

→一般的な固定電話と変わりません。転送での利用になりますので、転送設定先の携帯電話の電波状況に依存しますが、もし確認したい方は、クラウドオフィス(03−6757−0771)にお電話ください。こちらもお客様に提供する環境と全く同じ状態の品質を確認頂けます。

アプリは必要ですか?

→本サービスはアプリは一切使用せず、転送によりシンプルに利用できる固定電話サービスです。複雑な機能を削ぎ落とし、通信障害やシステムのメンテナンス等を最小限にすることで、高品質な通話と安定性が保たれております。一方で、複数の端末でオフィスの多機能ビジネスフォンのようにスマホを利用する運用には対応しておりません。

急ぎで固定電話番号が欲しい

→当日16時までにお手続きが完了すれば、即日サービスを開始できます。それ以降でお急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

番号を選びたい

→申し訳ございません。番号をお選びいただくことはできません。電話とFAXをセットで申し込まれる場合に、続きの番号でご用意するなどは可能です。またご準備できるのは、03から始まる番号のみです。

発信の仕方は

→着信で登録しているスマホからご自身の固定電話番号に発信します。「相手先の電話番号をプッシュして下さい」というアナウンスが流れますので、発信したい相手先の番号をプッシュすると、ご自身の03固定電話番号を通知して発信することが出来ます。

着信履歴はわかりますか

→着信時にお客様のスマホには、取得したご自身の固定電話番号が表示されますので、転送された電話か、直接携帯にかかってきた電話かの見分けが出来ます。一方で、着信時点では相手の電話番号が表示されませんが、後から専用の管理画面で着信履歴を確認することが可能です。

固定電話番号への着信を複数人で対応したい

→同時に呼び出すオプションがございます。いずれか受電をした時点で、他の呼び出しはとまります。どなたか受電中に、新たな着信があった場合、空いている転送先があれば呼び出しますので、複数の着信を同時に受けることが可能です。同時に呼び出せる人数に限りはありますので、ご利用予定をご相談ください。

転送先は変更できるか

→可能です。メールにてご依頼いただければ、営業時間内であれば即日設定変更します。

電話機はありますか?

→全て転送電話として利用していただきますので、電話機のご用意はございません。

留守電機能はありますか?

→オプションにボイスメールサービスがございます。メッセージをお預かりした場合は、音声ファイルにて24時間いつでも、即時指定のメールアドレスに添付ファイルとしてお届けします。スマホであれば添付された音声ファイルをクリックするだけで再生可能です。

時間外のアナウンスを流したい

→オプションのボイスメールサービスを利用することで、お客様指定のアナウンスを流すことが可能です。時間指定で自動的に切り替えることはできませんので、指定した秒数を呼び出した後、アナウンスが流れるという運用になります。

FAXは利用できるの?

→FAX専用の固定電話サービスを提供しています。専用のFAX番号をご用意致します。FAXを受け付けると即時に、PDFファイルに変換してご指定のメールアドレスにお届け致します。ご希望があれば、電話用の固定電話番号と連番でご準備いたします。またFAXのみのご利用も可能です。

フリーダイヤルは使えるの?

→ご利用可能です。ただし、フリーダイヤル番号は番号に限りがありますので、随時お電話にてお問い合わせください。

IVR機能を利用したい

→IVR機能着信時に音声アナウンスを流して、プッシュ番号でお問い合わせ内容に合わせたルーティングをするサービスです。こちらは電話秘書代行をご利用の場合に、オプション機能としてご利用が可能です。例えば、専門的な問合せや大切なご注文などは直接ご自身で受けて、それ以外は秘書代行センターに振り分け、業務効率を向上させることが可能です。詳細はお電話にてご相談ください。

注意事項

どのようなサービス、業種でもご利用いただけますが、犯罪収益移転防止法に基づき、警視庁犯罪ツール対策本部の指導のもと厳しく本人確認の管理をしております。犯罪行為に該当する不正利用を徹底的に排除するため、調査照会があった場合は、通話履歴、通話内容、その他関連する情報は全て捜査に提供致します。もちろん、通常の利用をされている限りは、個人情報保護も同時に徹底しておりますので、安心してご利用ください。

03から始まる固定電話番号を取得するサービスって何?

そもそも固定電話は必要なの?

過去20年で携帯電話の普及と信頼性が上がっている中で、確かにスマホ1台あれば困ることはありません。メールやラインなどのSNSが主な連絡手段になり、通話するにもLINEでというのが一般的になっております。しかし、一方でビジネスに関わる場合、固定電話の必要性も根強く残っています。

それは、「通話」という意味より、固定=所在がはっきりしている。ちゃんと物理的にオフィスがある。という「信用」という意味での必要性が高まったのです。そういった意味では、むしろ固定電話が当たり前だった以前より現在の方が固定電話の有効性が高いと言えます。

固定電話を持つには、しっかりオフィスを借りる必要があります。しかし、近年シェアオフィスやコワーキングスペースを利用して、起業するケースが増えています。その場合、固定電話回線を通常の方法で自分名義で取得するとこは出来ません。仮に自身のオフィスで取得できるとしても初期費用、工事費用等の負担は少なくありません。

このような背景から、03から始まる固定電話をスマホで利用できるサービスが人気です。

スマホでどうやって固定電話番号を利用できるの?

今までは、電話を利用するには、NTT等の全国に電話設備を持つ通信事業者に申し込みをして、利用する場所まで電話線を物理的に引き込む必要がありました。そのため、まずは利用場所まで配線を引き込む工事が必要でした。

しかし、インターネットの普及と、通信速度の向上により、インターネット網の中で音声通話もできるようになったため(これがIP電話といわれるものです)、物理的な配線が不要になりました。また、必要な巨大な交換機設備も、インターネット上に構築されたサーバにより役割を担うことができるようになりました。

弊社は、このようなインターネット上に交換機(PBX)を持つ、クラウド型のPBXシステムを構築することで、手軽に低コストで、固定電話回線のサービス提供を可能にしました。

さらに当社では、複数のビジネスフォンの代替ではなく、1〜少人数での利用想定して、出来るだけシンプルで安定したサービス提供に特化しています。

主な特徴としては
①アプリ不要なので、設定が一切不要。障害の発生率が極めて低く、通話の安定性が高い。
②複雑な機能も排除してシンプルでわかりやすく、直ぐに利用ができる。
③専用の電話機を必要とせず、すでにお持ちのスマホなどの携帯電話だけで利用可能。

以上のお手続きが完了すれば、即日に電話番号を発行します(16時までに全ての手続きを完了した場合)。それ以降は翌営業日のサービス開始となりますが、お急ぎの場合はお電話にてご相談ください。

どうやって固定電話番号で発信するの?

着信の逆のプロセスになります。発信する際は、まずご自身の固定電話番号に発信します。 アナウンスが流れますので、相手先の番号を入力することで、クラウドPBXシステムを中継して、ご自身の固定電話番号を通知して相手に発信されます。

このような仕組みで、固定電話から直接相手先に発信する事ができます。一点ご注意頂きたいのは、電話帳を利用したり、着信履歴から直接電話をかけることは出来ませんので、着信より発信の方が多い利用には不向きです。1日数件の発信でしたら、操作はシンプルなので気になりません。

どんな方が利用しているの?

固定電話番号という「信頼性」をビジネスに活用したい方が中心ですが、実際に通話が多い方もいらしゃいます。弊社自身が同じ環境を利用するユーザーですので、お客様と全く同じ設備・環境を10年利用しています。創業当初よりいち早くテレワークを推進し、オフィスにいてもいなくても、離れた場所で仕事する仲間同士が連携してクリエイティブに仕事が進められるのも、このサービスのおかげです。

オフィスにビジネスフォンを設置して、その場所にいないと仕事が出来ないことの方が制限が多くなり、このサービスなしでビジネスをすることは考えられません。弊社自身がユーザーであることが何よりのこのサービスをお勧めする理由です。

秘書代行サービスやボイスメッセージオプションを利用することで、ご自身は全く電話に出ることなく、効率的に事業を展開されている方もたくさんいらっしゃいます。

また、複数の事業を経営されている方、地方が拠点で、東京の窓口として利用される方。 東京で事業を開始して、地方に移転されても、使い続けている方、など様々な利用者の方に長く利用いただいております。

より便利に活用できるオプションサービス

電話秘書代行サービス

クラウドオフィスの固定電話サービスは、時間や場所に制限されず、フレキシブルなワークスタイルを実現できるサービスです。さらに、煩わしい電話自体をご自身で受けず、全て秘書代行サービスセンターで一括して受電することも可能です。指定の社名や屋号で丁寧に対応します。受電した内容は、即時にメールでご報告いたします。ご希望があれば、その場で取り次ぐオプションをご利用いただければ、同じフロアにいるかのように、お相手を待たせることなく、取り次ぎ対応が可能です。

ボイスメッセージサービス

指定のメッセージを再生したのち、メッセージをお預かりして、その内容を音声ファイルで即時にメールでお届けします。こちらはメッセージ再生までの呼び出し時間など指定できますので、電話に出られない状況でも、かけてきたお客様に不信感を与えることがありません。

クラウドFAX

ファックスも専用の固定電話番号をご用意します。受信したFAXはPDFファイルとしてメールに添付され即時にお手元に届きます。

携帯電話番号より03番号の方がクライアントイメージが良い理由

今や仕事で携帯電話を使うのは当たり前になっていますが、それでも携帯電話の番号より03番号の方が仕事上では良く使われています。名刺に記載する電話番号は携帯電話の番号よりも03番号の方が、クライアントイメージが良いからです。

これからビジネスを始める人や、フリーランス・自営業で活動する人は、携帯電話番号以外に03番号を取得しておくと、クライアントからの信頼度が上がる可能性があります。携帯電話番号より03番号の方がクライアントイメージが良い理由をご紹介します。

携帯番号はクライアントイメージがあまり良くない?

名刺に記載する番号が携帯電話の番号だと、クライアントのイメージがあまり良くないというのは本当なのでしょうか。

携帯電話の利用が当たり前になってから生まれた若いビジネスパーソンであれば、携帯電話の番号で日常的なやり取りをするのが普通になっていますが、まだまだ携帯電話を使うことに抵抗がある層もいます。

03番号を持っていた上で携帯電話番号も追加で伝えるのは問題ありませんが、携帯電話番号しか持っていないと不安に思うクライアントもいます。

なぜ携帯電話の番号よりも03番号の方がクライアントのイメージが良いのか、03番号に対してクライアントが持つ良いイメージを事項でご説明していきます。

03番号の方がクライアントイメージが良い理由

携帯電話の番号よりも03番号の方がクライアントのイメージが良い理由は、4つあります。

きちんとしている会社に見える

名刺に携帯電話の番号しか記載がなく、会社のホームページの番号も携帯電話番号だけだと、会社の信頼度は上がりません。実体のない会社なのではないか、きちんと運営されていないのではないかと、心配になってしまう人が多いです。

名刺や会社のホームページに03番号が記載されているだけで、きちんと営業している会社なのだなという印象をクライアントに与えることができます。

必ずつながる安心感がある

携帯電話だと移動中や商談中に電話に出られませんし、圏外にいる時は電話につながらなくなってしまいます。

03番号であれば電波の心配はなく、必ずつながるという安心感があります。例え担当者が不在だったとしても、折り返しのお願いをすることができるだけでも、クライアントの信頼度は大きく異なるのです。

業務時間外でも電話しやすい

名刺に記載されている電話番号が携帯電話番号だと、クライアントは業務時間外に電話しにくいです。もう帰宅してプライベートな時間を過ごしているかな?と気にしてしまい、電話するのを躊躇してしまいます。

03番号であれば業務時間外でも電話しやすいとクライアントは感じます。会社に残って仕事をしていれば電話に出るだろうし、すでに帰社していれば担当者不在となるか、営業時間外アナウンスとなるからです。

通話料金が安い

03番号などの固定電話へ発信するのと、携帯電話の番号に発信するのでは、クライアントにかかる通話料が大きく異なります。

例えばNTT東日本の通話料は、固定電話同士の同一区域内の通話が3分8.5円(税抜)に対し、固定電話から携帯電話への通話は1分16〜17.5円(税抜)と高額です。通話料を考慮すると、ビジネスシーンにおいては携帯電話の利用量よりまだまだ固定電話の利用量の方が多いですし、会社によっては携帯電話宛ての通話を極力控えるよう通達しているところもあります。

03番号取得サービスを使って携帯で03番号を利用しよう

クライアントイメージを考慮すると会社で使う電話番号は03番号を利用することが推奨されますが、効率的な電話運用を考えると携帯電話を使いたいですよね。

そんなビジネスパーソンにおすすめなのは、03番号取得サービスを使うことです。03番号取得サービスなら、お手持ちのスマートフォンで03番号の受信・発信を行うことができます。

クライアントには普通の03番号のように見えるので、信頼を損なうことなく効率的な電話運用を行うことができるでしょう。これから電話環境を構築する起業家やフリーランスは、03番号取得サービスを利用するのがおすすめです。

シェアオフィスで03番号取得するメリット・デメリットとは?

シェアオフィスで起業を検討しているのなら、固定の電話番号を所持することをおすすめします!

とくに東京でオフィスを構えるのなら、「03番号」を持っているだけで社会的なステータスが全然違ってきますから、ぜひとも契約しておきたいところです。

ここでは、シェアオフィスで03番号を取得することによるメリットや注意点をご紹介していきます。
03番号を所持しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

シェアオフィスで電話番号を取得できる

シェアオフィスやコワーキングスペースによっては、起業をするまたは施設を利用することで、自分専用の電話番号を持つサービスを展開しているところがあります。

自分で通信業者から電話回線を引いて整備する場合、工事に時間がかかりますし、初期費用や毎月の固定費だけでも数十万以上はかかります。

一方でレンタルなら工事をする必要もなく、迅速に借りることができますし、なによりリーズナブルなのも嬉しいポイントですね。

シェアオフィスでの03番号取得方法

・シェアオフィスが所有している03番号を借りる
そのシェアオフィスがすでに所有している電話番号を、毎月一定の料金を支払うことによってレンタルすることができる「電話転送サービス」です。
オフィスによっては、駐在している事務員が代行して電話に応答・取次をしてくれる秘書代行サービスを提供しているところもありますよ。

・電話秘書代行サービス
こちらはシェアオフィスとは別の業者が展開しているサービスです。
格安で電話番号をレンタルだけではなく、かかってきた電話に応答してくれたり、24時間いつでも自動転送してくれます。

シェアオフィスで03番号を取得するメリット

シェアオフィスにて電話番号をレンタルすれば、以下のようなメリットがあります。
・社会的な信用が増す
・金融機関での審査が有利に
・プライベートと仕事の区別がつく
以下で詳しく解説します。

固定電話があれば信用が増す

名刺や宣伝時に固定電話番号を記載することができるので、社会的信用度が上がります。
たとえば携帯番号の記載しかない会社と、固定電話・携帯電話の両方が記載されている会社なら、どちらのほうが信頼できるでしょうか?
携帯電話のみだと「本当に会社を持っているのかな?」と相手に不信感を抱かせてしまいますが、固定電話は簡単に移動ができないのでその分信用度が増します。

とくに03番号は東京に実際にオフィスを所有している証明にもなりますから、「東京にオフィスを構えているから信用できる会社だな」と印象づけることができます。

金融機関の融資が受けやすくなる

金融機関の融資を受ける際には、携帯電話よりも固定電話がある方が信用度が格段にあがります。
中には固定電話がないと融資の実行や口座開設が不可能な金融機関もありますから、融資を検討しているなら03番号を所持しておくと良いでしょう。

プライベートと仕事を分けることができる

プライベートと仕事の電話を分けることができるので、混同することが少なくなります。
とくに仕事とプライベートをきっちりと区別したい人には大きなメリットでしょう。

シェアオフィスで03番号を取得する際の注意点

メリットで紹介したとおり、03番号はビジネスにおいて非常に有利かつ便利なものです。
しかし利用するときには、以下の点に注意しておいた方が良いでしょう。

料金やサービス内容をしっかりと確認しよう

シェアオフィスが提供している電話番号サービスには、「受信専用で発信はできません」といったものもあります。発信も対応しているかどうかを事前に確認しておくと良いでしょう。

料金に関しては、「毎月固定料金+利用料」「実費のみ」などさまざまです。さらに、「自動転送付」「留守電サービス付」といったサービス内容によって料金が変動することも。

申し込み前にはサービス内容や料金をしっかりと把握し、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

オフィスを移動すると電話番号も変わる

シェアオフィスが貸与している電話番号を借りた場合、オフィスを移動すれば電話番号も変更となります。名刺に記載されている電話番号を変更しなければなりませんし、取引先にも連絡しなければなりません。
将来オフィスを移動しようと検討しているのなら注意しましょう。

まとめ

以上、シェアオフィスにて03番号を取得する魅力や注意点について紹介しました。

03番号を持っているかいないかで、相手に与える印象は大きく異なります。仕事をする上でやはり「信用力」は重要視されるので、ビジネスを拡大させたいと考えているのならぜひとも契約しておきたいですね。
とくに「営業型のビジネス」「小規模の事業者」なら積極的に導入したいところです。

自分で電話回線を引くよりも格段にリーズナブルですから、ぜひ検討してみましょう!

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?