固定電話番号

個人事業主におすすめの050電話番号の取得方法と各種サービスのご紹介

「電話をかける機会が多いからもっと通話料を安くしたい」「050番号がいいみたいだけど信用できるのかな」「050番号の取得ってすぐにできる?おすすめのサービスは?」

このような悩みを持っている方へ、今回は050電話番号の取得方法やおすすめのサービスをご案内します。ただその前に、いま一度050電話番号の解説(メリットとデメリット含む)をしましょう。

なぜなら、取得の前に050電話番号を理解しないと思わぬ失敗を招くからです。例えば「いいと思って取得したサービスが海外対応に弱かった…」「通話品質がいまひとつでかえって不便…」とならないよう「050電話番号」について確認します。

050番号のあらゆる情報をお伝えしたところで、050のデメリットを解消するとっておきの情報をご案内します。ぜひ最後までお読みください。

これから起業したり自営業を始めたりしようと考えている方に、今回は「固定電話番号」の取得サービスをご案内します。「スマホ一台でビジネス」は可能ですが、事業を成長させクライアントから信頼を得るには「固定電話番号」は欠かせません。その理由や取得方法、メ...

050電話番号とは?

050番号とは、IP電話の一種でインターネット回線などで通話できる電話番号です。初期費用無料〜、月額基本料も無料〜1,000円以内と低く設定されており、ネット環境があれば工事の必要もありません。

また初期費用や月額使用料を低く抑えられるだけでなく、だれでも取得しやすいので冒頭のような悩みを持っている方にはおすすめの電話番号といえます。

050電話番号のメリット・デメリット

ここでは、050番号のメリットとデメリットをお伝えします。デメリットと、知っておくべき注意点を理解してください。取得の際に知っておけば、メリットの方を感じやすくなります。

050電話番号のメリットとは?

先ほどお伝えしたように、050電話番号は初期費用・基本料が無料か大変安く設定されています。通話の機会が多い方に向いているといえるでしょう。海外勤務・営業など海外との取引が多い法人にも利用されています。国外通話料も場合によっては国内より安価で通話できる050電話番号取得アプリもあるからです。

ほかに取得にかかる時間とコストを低く抑えられる点もメリットでしょう。NTT固定電話の申込の場合、施設設置負担金39,600円、契約料880円を支払わなければなりません。しかも利用箇所での配線引込工事が必要となります。050電話番号取得はそのわずらわしさがなく申し込み後すぐに通話できます。

また、手持ちの携帯電話に追加の電話番号を割り当てられるのもメリット。プライベートと仕事を区別したい方にも向いています。不在時の自動アナウンス・留守電・転送サービスなどオプションか無料で提供しているサービスもあり、ビジネスシーンでも活躍しています。

050電話番号のデメリットとは?

インターネット接続の050電話は、さまざまなシステムやアプリとつなげて大変便利なのですが、デメリットもあります。たとえば通信速度が遅かったり悪かったりすれば通話に支障をきたします。

また、050番号は03固定電話番号と比べて信用度が低めです。そのためビジネスシーンに不利になるかもしれません。また緊急電話やフリーダイヤルにかけられないのもデメリットでしょう。
ただ、このようなデメリットも改善の余地はあります。たとえば前もって通信速度を強化したり回線の容量を増やしたりすれば利用しやすくなるでしょう。

また050番号取得サービスには、個人のスマホに番号登録あるいはアプリをインストールするだけで、そのまま仕事用の携帯電話として利用できます。つまりプライベートは090番号、仕事用は050番号を1台で管理できるのです。緊急時もこれなら安心でしょう。

050電話番号の取得方法とサービス

ここでは、主に5つの取得方法をご紹介します。

モバイルチョイス050

楽天コミュニケーションズ提供の音声回線を利用したサービス。音声回線なので実は、通話品質を保てます。個人携帯1台で「仕事用は050」「プライベートは090」と使い分けるのが可能。つまり社員に会社側が050を付与し、ビジネス用の通話料のみ会社に請求されるシステムです。初期費用・月額基本料が無料〜。固定/携帯19.8円/分、IP電話10円/分、他社IP電話(050番号)12.5円/分です。着信転送は携帯宛のみ5円/分。申込はオンラインで。必要書類、プランを確認のうえ申し込めます。

ドコモビジネスナンバー

NTTコミュニケーションズが手がける法人対象の050電話番号取得サービス。個人のスマホでアプリをダウンロードするだけで仕事用の050電話番号を取得できます。また「PHONE APPLI PEOPLE」の機能も便利。Web電話帳機能でどこでもクライアントや社内連絡先を確認し連絡できます。初期費用は契約時の3,300円(税込)月額330円(税込)/ID+通話料のみで法人契約の携帯電話にかかるコストを削減します。

LaLa Call(ララコール)

こちらは050電話番号取得アプリ。ダウンロードすれば簡単に取得・利用できます。月額基本料110円(税込)で、携帯電話への通話料が通常より60%、固定電話では93%も安価(携帯電話への発信は30秒8.8円、固定電話への発信は3分8.8円と通話料金)。またLaLa Callどうしでは通話料は無料です。ネットショッピングや懸賞など個人用として050番号、フリーランスの仕事用に050、というように個人番号090との使い分けができるでしょう。

SMARTTalk

こちらも050電話番号取得アプリです。安く・早く・簡単に取得できます。アプリをダウンロードし月額基本料無料にサービス登録すれば、スマホの電話番号090とは別の050番号を使えます。この番号を利用すれば独自のIPネットワークを通じて料金を抑えられます。「国内固定・携帯電話問わず1律8.8円/30秒」の料金設定もシンプル。海外は8円/30秒。SMARTTalkどうしでは24時間無料です。

My 050 

取得は同じくアプリのダウンロード。国内・海外問わず通話料がお得になります(国内固定電話10.5円/3分、国内携帯19.8円/1分、中国固定電話では6.83円/1分)。通話料はプリペイド方式(前払い方式)。クレジットカードでチャージでき、コンビニでも「ブラステルカード」というプリペイド式の国際電話カードもあります。海外を含めいろいろな場所に電話をかける方におすすめ。そのため在日外国人の方も利用しています。

050電話番号のメリットそのままで03電話番号取得?!

ここまで読んでいただいて「050電話番号取得はかなりお得!」と思われた方は多いでしょう。ただ、最後にお伝えするのは、050番号メリットをそのままで03番号を取得できるということ!それがクラウドPBXサービスです。

クラウドで電話番号を取得するとは、外部からの電話を転送する交換機を「クラウド」にして通話するという意味。従来のPBXとの違いは工事の必要がなく運用がしやすい点です。

初期費用・基本料ともに安価。しかも申込から利用までの期間が短縮されました。また、手持ちの端末で発着信できるので、出張やテレワークに対応するため法人企業も多く使っています。

つまり、050電話番号のメリットである「安く・早く・簡単に」取得できる点がクラウドPBXでも可能になったのです。では050電話番号のデメリットである「通話が安定しない」「信用度が低め」はどうでしょう。

 

このデメリットを解消したのが弊社のクラウドサービス。050ならぬ03固定電話番号取得を可能にしました。通話の安定性や信用性はもちろん「転送」「秘書代行サービス」「ファックス専用回線」などのサービスも充実させたのです。

しかも、050電話番号サービスのようなアプリは一切不要!工事費や契約事務手数料、設定費用もかかりません。月額3,300円(税込)で、通話料は転送電話でのご利用時や03番号から発信した場合、国内全域固定電話8.6円/3分、携帯電話16.8円/1分です。

 

通信料は「アプリの方が安い?」と思われるかもしれません。でもアプリの代金は、例えば携帯で8.8円/30秒ですから、1分だと17.6円。つまりそれほど変わらないどころか弊社サービスの方が安いのです。

しかも、移転などによる番号変更もなし、通信状況もよし、03固定電話番号で信頼度もアップとなれば弊社サービスをおすすめしたい理由がお分かりでしょう。

 

まとめ:電話番号取得はクラウドサービスで!

いかがでしたか?随分遠回りした感は否めませんが、弊社のサービスのよさを充分お伝えしたいがため、冒頭から050電話番号取得に関する情報をお伝えしました。

各サービスそれぞれにメリット・デメリットはありますが、メリットそのままであるいはそれ以上、デメリットはできるだけ少なく…は誰もが望むところ。今回の記事から、クラウドサービスの03番号の取得・開設を検討される場合、こちらからご訪問ください。

お待ちしております!

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?