固定電話番号

IP電話をスマホで使う方法とは?選び方や機能についてわかりやすく解説!

IP電話をスマホで使う方法

「IP電話って、スマホで使えるの?」
「スマホでIP電話を使う方法を教えて…!」
「外出した先でも電話番号を使い分けたい…!」

たとえば外出中に受ける仕事の通話など、仕事用のIP電話で出たいと感じることはありませんか?

IP電話であれば通話料が安くなるだけでなく、通信環境による音質問題なども改善されます。

そこで今回はスマホでIP電話を使う方法や、おすすめのサービス「クラウドオフィスSOHO」の特徴について解説していきます。

最後まで読むことで、誰でも簡単にスマホでIP電話ができるようになるでしょう。

ほかにも、IP電話を利用しない方法も紹介しています。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

 

IP電話がどういったものか知りたい方こちら

「IP電話とは?どうやって導入すればいいの?」「IP電話のメリットやデメリットを知りたい...!」「固定電話との違いや併用の可否を教えて...!」IP電話の導入を検討しているのは、仕事などで通話する頻度の高い方が多いでしょう。そこでネックになってくるのが、費...

スマホでIP電話を使う方法とは

一般的に、スマホでIP電話を使うには利用したい端末とWi-Fi環境が必要です。それに加えて多くのサービスでは、IP電話のできるアプリを端末にインストールするだけで利用できます。

しかしWi-Fiの通信環境が悪い場所では、音質や画質などに影響が出ることも。

こういった問題を回避したいのであれば、弊社の「クラウドオフィスSOHO」を利用するのがおすすめです。

「クラウドオフィスSOHO」ならシンプルに転送をするだけなので、インターネット回線の通信速度などは影響しません。

スマホでももちろん「クラウドオフィスSOHO」を導入できるので、IP電話をご検討の方はぜひ導入してみてください。

スマホIP電話の活用方法

スマホをIP電話として利用する理由には、以下のようなものがあります。

ほかにも機種変更などで余った端末を自宅のWi-Fiにつなげ、固定電話の代わりに使用しているという人もいます。

また海外利用にIP電話を活用する人もいるので、使い方は千差万別といえるでしょう。

 

IP電話アプリの選び方

ここからは、IP電話アプリの選び方について解説します。

人それぞれ重要視する点は異なりますが、今回はそのなかでも代表的な選び方を2つ紹介します。

実際の価格などで詳しく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

IP電話アプリの価格で比較してみる

今回は代表的なIP電話のスマホアプリである「Skype」と、弊社サービス「クラウドオフィスSOHO」を比較していきます。

まずは、Skypeの有料プランが以下の3つです。

(引用:Skype公式サイト

 

また通話料は、以下となります。

日本の固定電話へ 日本の携帯電話へ 日本のIP電話へ SMS(ショートメッセージサービス)を送る
2.44円/分 11.67円/分 3.82円/分 7.59円/件

(引用:Skype公式サイト)

Skypeから日本の固定電話や携帯電話へ発信を行う頻度の高い方は、 無制限通話(2,400円/月)の月額プランへの加入がお得です。

 

つづいて、クラウドオフィスSOHOにかかる料金が以下です。

日本の固定電話へ 日本の携帯電話へ
2.8円/分 16.8円/分

 

また、導入時にかかる費用は工事費も含めて無料で、月額料金は3,000円のみです。

つまり携帯やIP電話への通話頻度が高いのであれば、弊社サービス「クラウドオフィスSOHO」のほうが低予算で導入できます。

 

IP電話アプリの機能で比較してみる

こちらでも「Skype」の有料プランと「クラウドオフィスSOHO」について、機能面を比較していきます。

まずはSkypeで便利な機能を、一覧にまとめました。

 

つづいて、クラウドオフィスSOHOの機能をまとめます。

 

このように、各々に特徴があります。

自分にとってメリットの大きいほうを選ぶために、あらゆる条件で比較すると良いでしょう。

 

IP電話をスマホで使うなら人気の「クラウドオフィスSOHO」がおすすめ

つづいて、IP電話をスマホで使う前に検討したい「クラウドオフィスSOHO」について解説します。

今回紹介するのは、弊社サービスの特徴・メリットについてです。

 

1つずつ、解説していきます。

03から始まる番号はビジネスの信用度が上がる

個人事業主や法人など、ビジネスとして電話を利用する人にとっては03から始まる信頼度の高い番号がおすすめです。

ホームページや名刺に記載する電話番号が、050から始まるものだと信頼性が低くなるでしょう。

03から始まる電話番号を取得したい方はこちら

アプリ不要でどこへでも即転送可能

一般的なIP電話をスマホで使用する場合は、専用のアプリをインストールする必要があります。

しかし「クラウドオフィスSOHO」なら転送するというシンプルなシステムなので、アプリのインストールが必要ありません。

データ量の削減になるほか、スマホのホーム画面をすっきりさせておきたい人にもメリットとなるでしょう。

秘書代行サービスとの連携もスムーズにできる

「クラウドオフィスSOHO」は、オプションで秘書代行サービスというものが用意されています。これは専任の電話秘書が会社の名で電話対応したり、受電内容を随時メールで報告したりするサービスです。

月額5,000円かかりますが、時間がなく忙しい人や電話対応が苦手な人におすすめといえるでしょう。

また対応するオペレーターは女性でお相手への心象も良く、ビジネスチャンスを逃しません。

 

まとめ

今回はスマホでIP電話を使う方法や、おすすめのサービス「クラウドオフィスSOHO」の特徴について解説しました。

結論、IP電話よりも「クラウドオフィスSOHO」の導入がおすすめ。理由は、先述したように費用を抑えつつ機能性も他社サービスよりも高いからです。

特にビジネスシーンでの利用を検討しているのであれば、事業用の電話として「クラウドオフィスSOHO」を導入してみてください。

法人・個人問わず、電話番号の使い分けなどで非常に便利なツールとして活躍してくれるでしょう。

ほかにもIP電話について解説した記事があるので、気になる人はチェックしてみてください。

「IP電話を導入したいんだけど、どこのを選べばいいのかな?」「スマホでIP電話を使うなら、アプリが必要って本当?」「クラウドオフィスSOHOって実際どう...?」IP電話の契約時、スマホで使うならアプリを使う必要があると考えていませんか?しかし専用のアプリより...

 

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?