固定電話番号

NTTの電話番号取得方法が知りたい方【おすすめのサービス】

固定電話の取得方法は?

事業を始めたりフリーランスになったりして仕事を円滑に進めたい方は、NTT電話番号の取得を考えるでしょう。なぜなら、仕事の依頼・受注などで信頼を得て業績を伸ばしたい場合、個人携帯番号だと「信用されないのでは?」と不安になるからです。

今回はその方々に、NTT電話番号に関する情報・取得方法をご紹介します。すでにご存じの方もいるでしょう。しかし、方法だけでなくNTT電話番号取得のいいところや留意点をしっておくのも大切です!

そのうえで、さらにおすすめのサービスをご紹介しますので、ぜひ通してお読みください。

NTT電話番号とは?

NTTで電話番号を取得する場合、アナログ回線とデジタル回線があります。アナログ回線は通話やファックスに、デジタルは1本で2回線同時に利用できます。つまり加入電話2回線よりお得です(「i・ナンバー」契約で最大3つの番号が利用可)。

 

アナログ回線「加入電話」ですと、契約料が880円、施設設置負担金が39,600円、毎月の費用は1,595円からとなります。デジタル回線「INSネット64」ですと、契約料880円、施設設置負担金が39,600円、毎月の費用3,058円からとなります。それぞれライトプランがありますが、初期費用を抑えられる代わりに月額使用料は高めです。

  アナログ回線「加入電話」 デジタル回線「INSネット64」
契約料 880円 880円
施設設置負担金 39,600円 39,600円
毎月の費用 1,595円~ 3,058円~

(参考:NTT東日本|加入電話・ライトプラン料金比較

 

なおアナログ「加入電話」、デジタル「INSネット64」は、2024年1月以降に切り替える予定です。ご存じのようにコミュニケーション手段の多様化に伴い、固定電話の契約数等が減少したことによります。

また、NTTは「ひかり電話」を提供しています。こちらは「フレッツ光」(インターネット接続)と加入電話などを合わせて利用できるサービス。手持ちの「電話番号」と「電話機」をそのまま使えます。月額使用料550円からです。「ひかり電話A(エース)」ですと、月額使用料1,650円ですが余った分の翌月分への繰り越しが可能です。

 

そもそもなぜNTT電話番号を取得するの?

なぜNTT電話番号を取得するかといえば、例えば東京なら03で始まる番号に信頼と安心感があるからです。つまり、NTT電話番号を取得する理由の第一は「信用」です。

昨今さまざまな電話取得サービスがあり多様性や自由度も増していることから、NTT電話番号に固執する必要はなくなったのは事実。実際20代の固定電話の普及率は5.1%といわれます。全体でも約3割の方は固定電話をもっていません。

しかし、名刺やHPに記載される電話番号が03以外の番号から始まっていたとしたらどうでしょう。「この会社はだいじょうぶだろうか」「本当に存在しているのかな」と心配になる方は少なくありません。この先それはなくなるかもしれませんが、03番号の信頼性はまだ高いです。

 

さらに、金融機関に信用されて融資を受けやすくなるのもNTT電話番号のメリットでしょう。新しく事業を展開したり、営業所を増設したりする場合、最初の「信用」は最重要!

加えて通話品質もよく、緊急時やフリーダイヤルなどにもしっかりつながります。場所を選ばす安定した通話環境を得られるのはビジネスにも有効です。

 

ではまず、取得方法を確認しましょう。

これから起業したり自営業を始めたりしようと考えている方に、今回は「固定電話番号」の取得サービスをご案内します。「スマホ一台でビジネス」は可能ですが、事業を成長させクライアントから信頼を得るには「固定電話番号」は欠かせません。その理由や取得方法、メ...

NTT電話番号の取得方法は?

設定の日時等が決まりましたら、個人の場合は契約者の氏名・住所を確認できる公的身分証明書を申込時にファックスで提出。法人の場合はNTTで「登記情報提供サービス」により登記情報を確認します。

ホームページから申し込む場合、予約受付後に担当者から確認の連絡が入ります。FAXによる提出法についてはその際に説明があります。契約料880円と施設設置負担金39,600円はそれまでに準備しておきます。

ただ「そうはいっても050電話番号のサービス内容や安さも魅力的」「NTTの”信用”は分かるけど取得方法がめんどうだなあ」など、まだ疑問や不安が残る方がいるかもしれません。その方にNTTや050電話番号で考えられるデメリットの視点を入れながら、取得の際の留意点をお伝えします。

 

NTT電話番号は050電話番号より本当にいいの?

050電話番号の中には、初期費用の有無・月額使用料が安くても、実際の通話頻度や通話時間が相当あれば、最終的に高くなる可能性もあります。また、基本料が安いからとオプションを付ければ割高になるでしょう。「実際の月額料金はNTT電話と050電話のどちらの方が安くなるだろう」と予想してから申し込む方が賢明です。

また、エリア外への引っ越し・事業所転居となればNTT電話番号は変更となります。同一市町村内の転居でも収容局が異なる場合、同一市町村でも番号が変更となりますので確認が必要です。050電話番号に関してはプロバイダなどの変更がなければ同一番号でOK。そのためビジネスシーンにおいても便利といえそうです。いずれにしても、将来、転居や営業所の新規オープンを考える場合は考慮したいところでしょう。

ただし、ここまでお読みになっても「でも050からかかる電話に出てくれる顧客はいるのかな」「今のクライアントなら分かってくれるけど050で新規開拓は難しいのでは」と感じる方もいるでしょう。

 

実際050から発信される電話番号を「怪しい」と感じる方は多いです。なぜなら050の電話番号は基本料や使用料が安く、アプリなどを通じて簡単に手に入れられるからです。そのため「詐欺」「勧誘」「セールス」に使われる例があります。違和感を感じGoogleで電話番号検索をした方もいるでしょう。

NTT電話番号からの発信は050と比べて受け取ってもらえます。この信用度をどう見るかは人によります。次の章では「できたらNTT電話番号で」と思われる方は次の章をお読みください。NTT電話番号でも050番号でもないおすすめのサービスをご案内します。

 

クラウドサービスで03電話番号を取得できる!

実はアプリも不要の03電話番号取得サービスがあるのをご存じですか?クラウドSOHOの03電話番号取得サービス「安く・早く・簡単に」お客様にご提供できます。

NTT電話番号の「信用」「通信品質」「緊急時やフリーダイアルにも対応」などのメリットをキープしながら、取得時の時間・コストもカット。NTTのような面倒な工事も要らず、事務手数料などの初期費用もすべて無料になります

 

いまお使いの携帯電話や固定回線などをそのまま使えます。いつでもどこへでも転送可能、秘書代行サービスとも連携(追加料金)できますから、ビジネスシーンで活躍OK。

そして、NTT電話番号のデメリットでもあった転居の際の電話番号変更もありません。名刺やホームページに記載した電話を変更することなく、お客様にもご迷惑をかけずにすみます。

ここまでのサービス提供を申込日即日にスタートできるのも大きなメリット。起業や転居等で早速使いたい方も日程調整など悩む必要がありませんね。

 

クラウドPBXの仕組み

 

まとめ:クラウドサービスでスムーズな通話を!

今回はNTT電話番号の取得方法やメリット・デメリットなど、050電話番号と比較しながらお伝えしました。弊社のクラウドサービスのよさをお分かりいただけたでしょうか。

とくにビジネスシーンでは「信用」が第一。今後の業績やそこからスタートします。クライアントとのクリアでスムーズな電話対応も信頼関係づくりに必要です。わずらわしい手続きもありません。貴重な時間やコストも余分におかけいたしません。

ご興味のある方・導入を考えている方・ご相談したい方はぜひ、こちら。ご検討のお手伝いをいたします。

 

 

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?