やっぱり便利!経営者の強い味方 法人クレジットカード

「これは法人の経費で、こっちは個人のお金だったかな・・」

事業が軌道に乗り始め、西へ東へと走り回る日々になってくると、気が付けば財布の中にはたくさんの領収書が溜まっている、ということを経験された方も多いのではないでしょうか。

余裕のあるうちは、素早く経費精算を行い、個人のお金と法人の経費との区分けが出来ますが、忙しい毎日の中で経費精算業務はつい後回しになりがちです。

とくに一人社長やフリーランスの場合、経営者の時間は、即売り上げにつながる時間であり、お金にならない業務に時間を配分する余裕がないというのが本音でしょう。

ただ後回しにすればするほど、溜まっていくストレスと領収書・・・
そんな経営者の皆さんをサポートする「法人クレジットカード」の活用方法を解説します。

経営者のこんなストレスを解消します

① 法人経費と個人のお金の区別が付かなくって・・・
法人クレジットカードの導入で、法人経費分はカード決済になり、法人名義の口座から引き落としになります。
そのため現金の精算が不要になります。精算手続きに追われるストレスから解放され、本当に必要な業務に集中できます。

② 立替払いや仮払い、現金出納が煩わしい・・・
法人クレジットカードの導入で、一旦個人で立て替えて、それを法人に請求し、法人から立替金の精算として現金を受け取るという事務手続きは不要です。立て替えた人にとっても法人の経理担当者にとっても効率的です。

③ この領収書は誰がどこで使った分だったかな・・・
法人クレジットカードの導入で、利用明細が一本化されます。いつ誰がどこで利用したのかが明細にまとめられて届くので経費処理がスムーズになります。後日明細を調べるときもラクラクです。

④ 小口の支払いもまとまってくると金額が馬鹿にならない・・・
法人クレジットカードの導入で、利用から代金支払いまで半月~最大3月程度の支払いサイトを確保することができます。
小口とはいえ、キャッシュフローの改善につながります。

⑤ 金額は小さいのに振込手数料はかかるのはもったいない・・・
法人クレジットカードの導入で、これまで個別に振込をして支払っていた経費を、口座からの引き落としに変えることができます。
少額の振込でも振込手数料が毎月かかっていた支払いもこれからは手数料がかかりません。

法人クレジットカードとは

法人クレジットカードとは、会社や個人事業主などに対して発行されるクレジットカードを示します。「法人カード」「ビジネスカード」「コーポレートカード」などカード会社により呼び名は様々ですが、中身についての違いはありません。。

カードの名義は企業・法人に属する「個人」です。すなわち発行された法人クレジットカードを使用できるのは、カードに名前が記載されている個人のみになります。ただし支払いは通常、所属する会社名義の口座を指定します。

個人のクレジットカードとの違い

法人クレジットカード 個人クレジットカード
決済方法 「会社決済型」
「個人決済型」(個人事業主)
「個人決済型」
家族カード なし あり
キャッシング 原則不可
個人事業主・海外利用のみ
支払方法 一回払いのみ 一回払い・リボ払い等
年会費 1000円~30000円一部無料 無料~10000円

 

付加サービス

法人カードはさまざまなビジネスをサポートしてくれる特典が多数付帯しています。
カードの種類や使用目的により異なりますので、自分のビジネスに活用できるものを選びましょう。
・経営相談などコンサルティングサービス
・福利厚生施設の利用割引
・ガソリン代の割引・飛行機搭乗時のマイル
・電車飛行機の予約代行
・空港ラウンジ利用
・専用デスク
・ゴルフ場
・飲食店の予約

年会費

法人クレジットカードで気になるのは年会費です。
個人のクレジットカードには年会費無料のものも多くありますが、法人クレジットカードには無料のものはあまりありません。

法人ビジネスカードの場合、手数料は経費として計上できるうえ、月あたりに直せば負担額は大きくないものもあります。
カード導入による業務効率化の効果や、ポイント還元も含めてメリット・デメリットを考えてみましょう。

カード種類 年会費
年会費無料 ライフカードビジネス
コーナンproカード
カーマビジネスカード
建デポプロビジネスカード
無料
年会費有料 三井住友ビジネスカード for Owners
JCBビジネスプラス法人カード
オリコエグゼクティブゴールドフォービズ
楽天ビジネスカード
アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード
1,250円
1,250円
2,000円
12,000円
31,000円

 

まとめ

便利かもしれないと思いながらも、年会費もかかるしと、そのままになっている方も多いのではないでしょうか。

ただ使ってみると法人クレジットカードは非常に便利ですし、経営者の皆さんの経費精算に関するストレスは大きく軽減されます。

まずは一枚試してみて便利さを実感してみましょう。

 

クラウドオフィスに発信致します。
よろしいですか?